【交際費節約】女子大学生ミニマリストのプレゼントとの付き合い方

友人や恋人への贈り物も節約の対象にすべきなのかな?

こんな方に読んで頂きたい内容になっています!

  • プレゼント貧乏になっている方
  • 固定観念を打破して、節約を加速させたい方
  • ミニマリストに贈り物をしたい方

私は家族や友人そして恋人への贈り物代を「交際費」として計上している私の場合を前提とします。

節約系ミニマリストがプレゼントをするときの基準や、プレゼントする物=自分も貰ってうれしいものをご紹介します。

1 贈り物をするときの基準-お返しが貰えないとしてもあげたいと思えるか-

人と比べない=人と同じじゃないとだめって決めているのは実は自分自身じゃない?

私が人に贈り物をする時に心がけていることは、見返りを求めないこと

しかしながらミニマリストになる前は、3000円くらいのデパコスを贈ったたから、誕生日には3000円分の素敵な物が返ってくるだろう。

まいまい
まいまい

自分が損しているわけじゃないし、浪費じゃないよね。

って本気で思っていました。相手も喜んでいるだろうし、良いことづくめだと…!

迎えた自分の誕生日。蓋を開けてみると、入っていたのは小さなフォトフレーム。

飾る写真が、無い、、!部屋の雰囲気に合わない、、、!

それに一生懸命選んでくれただろうに、値段の差を考えてしまいました。あの頃の自分の性格の悪さに嫌気がさします^^;

そんな経験から、決めた贈り物をする際のルールが

お返しがなにも貰えないとしても、相手を喜ばせる為にプレゼントしたいと思えるか」です。

ん?それのどこが節約に繋がるの?

外見上、GIVEだけで損をしているように見えると思います。

けれど、「その人の喜ぶ顔が見られるなら自分も幸せ♡他には何も求めない!」って思えるような人って両手で数えられる程じゃないでしょうか。

家族、恋人、気の置けない親友。ちなみに私の友人関係は専ら「狭く深い」繋がりです。

現在は同県に住んでいない友達でも、他愛ない自分ニュースを急に連絡したりします(笑)

そんなどんな悩みも相談できる親友は21年生きてきて5人です。友達少なくてかわいそうと思われる方もいらっしゃると思います。

価値観は人それぞれですので、一概には言えませんが私自身は友人は沢山居ても本気の相談を誰にしたらいいかわからない状況より、かけがえのない大好きな人たちとおばあちゃんになっても連絡を取り続ける方を選びたいです。

その人たちを喜ばせることは私の幸福感に繋がるので、贈り物代も浪費では無いと考えています。

心の底からプレゼントしたいと思った人にしか誕生日のプレゼントはしないので、サークルの同期だから・なんとなくグループで一緒にいるからといって義務的なプレゼントはしないようにしています。

なので結果的に節約に繋がると感じています。

2 季節行事は取捨選択-恋人や家族との過ごし方-

クリスマスやハロウィンなど日本の文化には存在しなかった行事が、今では当たり前に楽しまれていますよね?

飾りつけられた町を眺めるのが私も大好きです。 

しかし、みんなが恋人と高級ディナーに行くから。みんながコスプレをして街に飲みに行くから。

それが当たり前だから。行かない人は恋人や友達がいなくて可哀そうと思っていませんか?

自分が幸せか?当たり前の「一年間の中の習慣」になっていないか。見栄の為の浪費

1 企業戦略に包まれた季節行事 

季節行事はほぼ企業戦略でできているといっても過言ではないと思います!

日本には今までなかったクリスマスやハロウィンは、様々な業種に莫大な経済効果を生んでいます。

ケーキ屋さん、レストラン、テーマパークなどなど。

また、先日「敬老の日ケーキ」のチラシを見て戦慄しました…

私は義務感としてお金を使ってプレゼントするより、心を込めた手紙の方が気持ちが伝わると思っています。

相手を喜ばせる為に選んだのか」という基準を考慮し、「季節行事は企業戦略で出来ている」という前提もイメージしてから、物を購入するように心がけています。

2 恋人と過ごす記念日の考え方

クリスマスは恋人と過ごさない人は可哀そう!と思っている方いませんか?

私もほんの去年までそうでした。

行事の前提にある企業戦略を意識していなかったので、恋人とプレゼントを贈りあいケーキを食べるのが普通で、食べない方がおかしいと思い込んでいました。

私の誕生日は12月、彼は物欲が元々無いのに、「クリスマスプレゼントは送りあうものだ」という固定観念に縛られていました。そして見栄です!インスタグラムにおしゃれなディナーやプレゼントを載せて、幸福感に浸っていました^^;

ミニマリストになった今でも自己顕示欲はありますが、大分収まり他人と比べて疲れることが減りました

彼氏と一緒に過ごせるだけで幸せだということに気づけたので、 今年の過ごし方については相談中です。

3 ミニマリスト女子大学生が貰って嬉しいプレゼント3選

どんな相手でも喜んでくれるものをあげたいですよね?

ミニマリストの私が送って嬉しい・貰って嬉しいを叶えるプレゼント三種の神器をご紹介

3.1 スタバのギフトチケット

大定番ナンバー1だと思います。(まいまい調べ)

500円チケットなら節約中でも支障は少ないし、相手も気負わないラインかと思います。

経験上、高価な物を貰えるかより誕生日を覚えていてくれたことに人は喜びを感じます。

現在近くに住んでいない友人にはスタバギフトを贈っています。

まいまい
まいまい

LINEの欲しいものリストを参考にするのもおすすめ。

3.2 旅行

両親の誕生日、父の日母の日のプレゼントを纏めさせてもらって旅先を選べる旅行ギフトを贈っています。

実家には物があふれているし両親の好きな物をイメージしてもタバコやお酒が思いついてしまうので…

リフレッシュしてもらいたい一心の贈り物です。

物欲のない彼氏にも、私企画の宿代持ちでサプライズ旅行をプレゼントしたことがあります。

3.3 焼き菓子のプチギフト

心ときめく行きつけのパティスリーがいくつかあります。

手渡しできる友人には、ちょっとした焼き菓子のギフトを贈ります。

私はハンドクリームやバスボムだと使うタイミングに迷ってしまうので、食べられるものにしています。

受け取った側の友人は近辺の素敵なお店を知ることもできるので、一石二鳥だと思っています!

4 まとめ 

  • 人を喜ばせることが自分にとって幸せに繋がるのならば節約しなくていい
  • 季節行事などにおける企業戦略を認識する
  • 見栄の為の浪費は卒業する
  • ミニマリストに送るなら経験や消耗品がおすすめ

少しでも参考になったら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA