20代から始めるミニマルライフのすすめ

皆さんこんにちは、まいまいです!

数あるサイトの中から、ご覧いただきありがとうございます。

本日は時間を増やすために、私が半年間でミニマリストになった方法をご紹介します。

1.ミニマルってなに?

皆さんはミニマリストやミニマリズムという言葉を耳にしたことがありますか?

私のイメージする言葉の定義はこんな感じです(^^)

  • ミニマリスト:自分に不要なものは持たず、最低限の所有物のみで生活する人。
  • ミニマリズム:ミニマリストが実践する無駄なものを持たないこと。
  • ミニマルライフ:自分が大切にしたい物、必要なものに囲まれた暮らし。

いかがだったでしょうか。

ミニマリストと聞いて、PCしか無いワンルームで佇む全身黒一色の不思議な人を

イメージされる方もいらっしゃるかもしれません…

けれど、外見上は普通の女子大学生である私も「ミニマリスト」です。

最近は一口にミニマリストといっても、

究極的に所有物を減らした仙人のような人もいれば、私のようなゆるミニマリストも居ます。

それぞれの目的を叶えるために、その人なりのミニマルライフがあっていいと思っています!

ミニマリストを名乗ることは自由です!

2.ミニマルライフのメリット

  • 時間が増える
  • 節約に繋がる
  • 自己管理ができるようになる
  • 心に余裕ができる

本当に自分に必要なものだけを所有して暮らすことで、こんなにたくさんのメリットがあります。

ミニマルな暮らし」あなたも試してみたくなりましたか?   

3.ミニマルライフの始め方

3.1.不要物をひとつ手放す

ブログを読みながら、よしやるぞと家中の大掃除の準備をする必要はありません。

今日は自分の生活に明らかに必要ないもの、役に立っていないものを1つ手放すことから始めましょう(^^)/

そうは言っても、何から手放せばいいの?

MAI
MAI

財布内のレシートや今年の秋に着なかった服がおすすめ!

この頃、急に寒くなりましたね。衣替えを急いだ方も多いと思います^^;

もしも冬服やアウターだけを引っ張り出して、

夏服・秋服の整理整頓をされていない方がいらっしゃいましたら、今がチャンスです!

6月から10月の間で、一度も着なかった服もタンスの奥にしまいこもうとしていませんか?

何らかの理由があって、今年一度も着なかった服を来年着たくなるでしょうか?

一着でも手放すことが、ミニマルな暮らしへの近道です。

でもどうやって手放せばいいの?

MAI
MAI

処分しなくても大丈夫。

フリマアプリやリサイクルショップを活用しましょう!

まだ着られるけど、好みが変わって今年1度も着なかった服…

高かったのに、体形が変わって着られなくなった服…

もったいないという気持ちから、処分に踏み切れない方が多いでしょう。

そんな時こそ、フリマアプリやリサイクルショップの出番です。

4か月間もの間、タンスの中で出番を待っていた服たち。

もう着ないかもしれないのに、このまま所持しておくより

役立ててくれる誰かの元にわたる方がいいなと思いませんか?

3.2. ミニマルな暮らしの目的を考える

ミニマルライフのメリットを知って、不要物を手放し始めた方へ。

あなたはどのメリットに一番魅力を感じましたか?

ミニマルライフを実践して、どんな自分になりたいですか?

ミニマルな暮らしをすすめる上の目的を1つ決めてみましょう!

スケジュール帖の1ページに、半年前のメモが残っています。

私の場合は

  • バイトをしながらも、勉強時間を増やす
  • 勉強に集中するため、選択肢を減らす
  • 節約する

こんな効果を期待して、ミニマリストになりました。

4.まとめ

今回は、ミニマルライフの意味とそのメリット、ミニマルライフの始め方についてお話ししました。

不要物をひとつ手放し、ミニマルライフの目的を決めることで第一歩を踏み出しましょう!

これからも、ミニマルライフに関する発信を続けていきますのでよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA