【快適な暮らし】大学生が今スグ捨てるべき物5選

一人暮らしのお部屋がいつも散らかっていて憂鬱

授業の課題プリントはどこに置いたっけ?

この記事はこんな人に読んで欲しい内容になっています。

  • よく無くし物・探し物をしている学生
  • 掃除や片付けに時間をかけたくない人
  • 毎日綺麗なお部屋で快適に暮らしたい人

そんな時は、あなたの生活に必要ないものを手放しましょう!

所有物の数が減れば、片付けも簡単!たくさんの物で部屋が散らかることもありません。

一度奮起して物を手放したら、その後の人生の間ずっと綺麗なお部屋で暮らすことができます。

私も半年間でミニマリストになったことで、快適な暮らしを手に入れました。

リバウンド(また物が増えること)も起こっていないので、残りの人生約80年?豊かに暮らせるかと思うと将来がとても楽しみです。

生活に必要のないものなんて、思いつかないけど…

まいまい
まいまい

ずばり、あなたの家にもきっとあるこの5つを手放そう!

1 大学生が捨てるべき物リスト

  • 使っていない教材 今後使わない一般教養の教材やプリント
  • 1年以上着ていない服 流行に~来年もその服を着ている自分想像
  • 肌に合わないコスメ チーク、ハイライト、口紅 写真映えアプリ全身
  • プリンター
  • 賞味期限切れの調味料

以上、5つ!

大学生の私が実際に手放した物たちをリストアップしてみました。

あなたのお部屋にも眠っているのではないでしょうか?(・・

2 捨てるべき理由を徹底解説!

2.1使っていない大学の教材

出ました!かさばるのに捨てていいのかわからない強敵ナンバーワン。

私も手放したのは最近です。今後も同分野の大学院に進学予定なので絶対捨てられないと思っていたんですね。

そこで、「今後使わない一般教養の教材」をまず手放すのはどうでしょう。

1.2年生の頃に専門分野とは関係の浅い一般教養の授業ありませんでしたか?

今後一般教養の分野を極めたいという方でなければ、捨ててしまって大丈夫!私も全く困っていません。

でも、いつか使うかも~?

暇な時間が出来たら、「一般教養の復習」よりやりたい事たくさんありますよね?

いつかは絶対に来ません。私が保証します(^^)/

捨てるのが勿体ないと感じる方は、メルカリ後輩に譲るのがおすすめ!

4月や10月の学期初めは即売れます。ですが、急な需要もあるので通年売れやすいと思います。

2.2前シーズンで着なかった服

衣替えのついでにちょい捨て。面倒かもしれませんが、入れ替えのついでに行う方が圧倒的に楽ですよ。

大学生の方だと、「流行に乗りたい!」方が多いと思います。

来年もそのスタイルが流行っているでしょうか?

来年もその服を着てお出かけしている自分の姿が想像できるでしょうか?

2.3肌に合わないコスメやスキンケア

高かったからと自分に言い聞かせながら、無理やり使っているコスメやスキンケアはありませんか?

自分のお肌は一生ものでプライスレスです!

高価だったコスメより、かけがえのない自分のお肌を大切にしましょう。

おまけに、物欲を抑えるマイルールもご紹介します。

まいまい
まいまい

マスク生活が収束するまで、新しいチーク・ハイライトは買わない

コスメもメイクも大好きな私が、無理なく節約するための考え方。

シンプルにマスクに隠れて、チークもハイライトも目立たないから!

口紅ならまだ「マスクに付きにくい」商品が沢山販売されているけど、マスクに付かないチークやハイライトを探すのは困難だと思ったから( ;∀;)

マスク生活が終わった暁に、素敵なコスメを買うのが楽しみです。

2.4プリンター

一番意外だったでしょうか?大学入学を控えている方は本当に必要か考えてみてくださいね。

「大学生活の必需品」だと思っていたのですが、コンビニや大学のコピー機で十分でした。

インク代、プリンター本体代を考えたら、コスパもいいので!

学部や授業によって、異なるかもしませんが私の友人もプリンターを手放していました。

2.5賞味期限切れの調味料

冷蔵庫のドアポケットを覗いてみてください。一人暮らしだと調味料が余ったりしていませんか?

いつの間にか賞味期限切れになっていることも…

これは流石に勿体なく感じても、捨ててしまいましょう。

冷蔵庫に物を詰めすぎると、電気代がかさみます。

そして今後その調味料を買うときは、「より小さいサイズを選ぶように」すべきです。

そもそも買わないのもいい選択です!

3 まとめ

  • 片付けを楽にする為に、生活に不要なものを手放す
  • 教材・服・コスメ・プリンター・調味料を見直す

少しでも参考になったら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA