短期間で「ミニマルな暮らし」を手に入れる方法

こんにちは、まいまいです!

2021年も終わりに近づいていますが、あなたのお部屋はどんな状態ですか?

忙しさにかまけて、見て見ぬふりをしていませんか?

あと2か月で「今年の目標」は達成できそうでしょうか?

  • 漠然とした不安があって、人生を変えたい人
  • 自分の時間を増やしたい人
  • 片付けや掃除が苦手な人
MAI
MAI

そんな皆さんに全力でミニマルな暮らしを勧めたい!

1 MAIがミニマリストになった経緯

1.1 ミニマリストになったきっかけ

私がミニマリストになろうと思ったきっかけはとてもシンプルです。

「自分で引越しをしたかったから!」最初の動機は本当にこれだけなのです。

2022年3月に引っ越し予定なので、2021年4月から所有物の見直しをはじめました。

1.2 現在のお部屋

来月には、レンタルしていたベッドフレーム・冷蔵庫・電子レンジも返却する予定です。

レンタル家具を選んでいた過去の自分に感謝! 

引っ越しまで数か月なので、現在は大学入学時に揃えたインテリアの中から、必要な物だけを残したお部屋で暮らしています。

メルカリやジモティーのおかげで様々なものが旅立っていきました。

MAI
MAI

手放した物が今も誰かの元で役立っているなら、嬉しいな。

「使っていない物をなんとなく所有し続ける」ことで、その不要物分余計に家賃を払っていることに気が付きました。

必要なものしか所持しないミニマリストは、小さな部屋でも快適に暮らすことが出来ます!

小さな部屋=家賃が安い

ミニマルな暮らしが節約に直結するシンプルな所以です(^^)/

引っ越し後のお部屋は1K6.5畳ユニットバスですが、素敵な空間にしていきたいです。

2 ミニマリストになって変わったこと

2.1 時間が増えた

「ミニマルな暮らし」でなぜ時間が増えるの?

  • 必要なものしか部屋に無いので、探し物や忘れ物をしなくなった
  • 掃除の時間が短縮できた
  • 気が散らないので、作業効率が上がった

物を手放す方が大変そうと言う人も居ますが、ミニマリストになったらリバウンドすることはほぼありません。

逆に一度苦労したら、その後の人生でもう二度と探し物をしなくて良いとしたら…

MAI
MAI

あなたはどちらを選びますか?

2.2 節約に繋がった

所有物が減ったので、家賃が1万5000円安い物件に引っ越し予定です。

何事においても、「使い捨て」のマインドから「大好きなものを長く大切に使いたい」というマインドに一変しました。

21歳という若さで?購買意欲がだいぶおさまったんですね。

3 半年でミニマルな暮らしを手に入れた超具体的方法

3.1 自分の生活に必要なものを考える

私のように半年後に引っ越しが決まっているならば、

新生活に要らない物を持っていこう♪

なあんて考える人は居ませんよね?

最短でミニマリストになりたいのなら、期限を決めて捨て活に取り組むのがおすすめです。

1か月後に引っ越す」つもりで、お片付けを始めましょう!

私は毎晩寝る前に、「所有しているけど自分の生活になくても困らない物」を考えていました。

そして、翌朝目覚めてすぐ手放す。寝つきも目覚めも良くなり、最高!

もちろんお部屋もすっきり(^^♪ 

3.2 不要な物を手放す

手放すって「捨てる」ことでしょ?もったいないよ…

皆さんのそんな大きな声が聞こえてきそうです。

私の中では手放す=捨てるではありません!

小物はメルカリ、大きいものはジモティーでお譲り先を探しました。

捨てる場合はゴミ袋代がかかりますが、フリマアプリで取引したら少し手間でも対価が得られます。

MAI
MAI

節約女子のつよ~い味方!メルカリ&ジモティーありがとう!

まとめ

半年でミニマルライフを手に入れるには、

  • 「1か月後に引っ越す」つもりで、捨て活を始める
  • 1日1捨てを意識する
  • メルカリやジモティーで罪悪感無く、すっきり手放す

少しでも、参考になったら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA