【2021年版】女子大学生ミニマリストの生活費はいくら?

ミニマリストになると、節約できるって本当なの?

  • 手軽に節約をして、貯金したい人
  • ミニマリストになったけど、お金が貯まらない人
  • 節約女子の1か月の生活費が気になる人

女子大学生ミニマリストの1か月の生活費はざっくり8.3万円です!

内訳と節約方法、そして「ミニマリストになると節約できる訳」も紹介します。

1 女子大学生ミニマリストの生活費内訳

・家賃+駐車場代+レンタル家具

まいまい
まいまい

1K8畳バス・トイレ別のお部屋で約5万円です!

1人1台車が必須のような地方の大学に通っております…そんな田舎者です…

来春には約3.5万円(家賃+駐車場代+定額水道料)の物件に引っ越すことが決まっています。

これだけで1.5万円もの固定費削減!

・食費

まいまい
まいまい

外食費込みで約1万円

実家が農家なので、月に1回季節の野菜を送って貰っています。

基本的には毎日自炊!ご時世的にも飲み会や大人数での外食は控えてます( ノД`)

・電気/ガス/水道代

まいまい
まいまい

全て合わせて8000円以下くらい

家賃と食費に比べると、節約意識は低いです。

今年は大学院入試のため、光熱費を切り詰めることはお休みしていました。

引っ越し後はもっと頑張ることが目標!今のところ電力会社の乗り換えを最優先に考えています。

・自由費

まいまい
まいまい

その月の収入にもよるけど約1.5万円

日用品代、美容代、服飾費もこちらから使います。

とにかく好きなことに使っていい用のお金!

これを設定するだけで心の持ちようが違うんですよ。

どうしても欲しい高価な物がある時や事前に旅行の予定がある時は、

何か月分か貯めて一気に使うこともあります!

2 両親との約束と奨学金 

私が物を減らしてミニマリストになったのは、節約したかったから。

なぜそんなに節約したいのかというと、私は第2種奨学金を借りているから!

大学1.2年生時は授業料と家賃を仕送りして貰っていました。

妹も大学に進学したタイミング(大学3年時~現在)では、家賃のみ支援して貰っています。

つまり授業料は、自分のバイト代から支払うか・奨学金に手を付けるかの二択…

様々な考え方があると思いますが、わたしにとって奨学金も借金であることに変わりはないんですね。

初投稿の記事でも書きましたが、奨学金のおかげで大学に通えているので否定する気は更々ありません。

しかし、できる限り将来の負担を減らしたいのでコツコツ努力している次第です!

ちなみに、来年4月~は一切の支援無く、大学院に通う予定です。

それが両親との約束だったので。あ、でも引き続き野菜は送ってもらう予定でした!

いつもありがとう。反対を押し切って県外で一人暮らしをはじめてごめんね。

絶対に弁護士になるという夢を叶えて、両親に恩返ししたいです。

まいまい
まいまい

2022年版の最強に洗練された生活費公開もお楽しみに…

3 ミニマリストになると節約できる訳

  • 家賃の安い小さな部屋でも、快適に暮らせるようになるから
  • 「大切に使う」というマインドが育ち、物持ちが良くなるから
  • 無くし物・忘れ物が減って、無駄遣いも減るから

実際に私はミニマリストになって、家賃の1.5万円の節約を叶えました!

一人暮らしの大学生にとって、家賃は生活費のメインとなる大きな支出です。

もちろん住む地域によって、相場は様々ですが「より小さな部屋」の方が家賃が安いというのは共通でしょう!

私のお部屋に現在残っている物は、半年間かけて厳選したとても大切な物たちです。

流行に囚われずに、お手入れや管理を続けて壊れるまで使っていきたいです。

4 まとめ 

  • ミニマリスト女子大学生の1ヶ月の生活費は約8.6万円
  • 節約を叶えるにはミニマリストになって行動すること!

少しでもお役に立てれば幸いです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA